枕の大切さがわかる

まくらの語源は?

枕は1924年に南アフリカでアウストラロピテクスの頭蓋骨の下に人為的に砕かれた石が敷かれていたものが発見されたことから、この時代から枕が寝る時に使われるようになったという迷信があります。

二本足歩行を始めた人類は重力による体の負担を回避するため背骨がS字状に進化し、寝る時に 後頭部を支える役割になるものを身近なもので補うようになったとか。

いつ頃からどういうきっかけで使われだしたのかいろんな憶測や迷信があるようです。 昔のこと過ぎて、明確にするのには難しいことのようですね。

ですが、どの過程の話でも、枕は昔からずっと使われてきたと言われています。

時代劇や戦争があった頃の映画やドラマでも就寝のシーンで枕を使って寝ているのを観ますよね。

こんなに昔から枕を使って寝ていた人間の身体は、もはや枕なしでは寝れない身体の造りになっているのではないでしょうか。

私たちのずっと前のご先祖様から…。

いいえ、もっともっと昔から。人間が二足歩行になってから身体の造りが進化していき、負担になるのは頭の部分であることはわかりますよね。

首が凝る・肩が凝る・頭痛がする・耳鳴りがする

こんなお悩みの方、多いのではないでしょうか?

猫背の方や背骨が曲がってる方、肩が下がっている・なで肩の方、これはすべて凝りに繋がっていくんです。 凝るだけではなく鈍い痛みが出てきたり、頭痛が出てきたり、酷くなっていくと目がかすみ、耳鳴りがするような症状が出る方も。

そして、腕がしびれることもあると─寝ているときにもこの症状が出たりします。 こんなふうに「首こり」は、さまざまな不調を引き起こします。 この時に凝っているのは、首の後ろの4つの筋肉からなる「後頭下筋群」。 後頭下筋群は、頭の後頭骨から頸椎2番目までを、縦や斜め方向に立体的につないでいる筋肉群です…と言っても、想像がつきませんよね。

「ためしてガッテン」様より画像をお借りしました。

画像で見ても、明確な位置は分かりづらいかもしれません。人間の体にはたくさんの筋肉や神経などがたくさんありますから。

今はパソコンやスマートフォンで調べ物をしたり、仕事をしたり、プライベートでの連絡のやり取りも電話よりは文字を打ったりする機会の方が多いですよね。 私たちの生マートフォン。 スマートフォンを立ちながら下を向いて文字を打つ行為は、危険な行為。 まっすぐな姿勢で頭を支える為には約6kgの荷重が首・肩にかかります。 それがスマホを使用する時の前傾姿勢になると、4倍以上の重さになり、約27kgにもなると言われています。 子供一人分の重さが首や肩にかかっているのです。

そう思うと、日頃のスマホを見ている姿勢がどれだけの負担になっているか分かりますね。 姿勢・凝りの話になりましたが、この体勢を減らすことは出来ても、完全にゼロにするのは、なかなか難しいですよね。 街中でスマホを見る時・文字を打つ時に、今までとは逆で、手を頭の上にあげて、顔も空を見上げてスマホを見る、操作するなんて、人目が気になってしまいますよね。

では、どうするべきか。 首こり・肩凝りに悩んでいるけど、スマホを使うことは無くならない。 そういう方は、寝る時の体勢や枕の事を思い出してみてください。 自分の頭に枕の高さはちょうどいいですか。 枕の素材は自分が安眠出来る素材を選ばれていますか。 普段、負担をかけてしまっている首や肩に寝ている時に休憩をあげないと、凝りの症状が悪化していってしまうかもしれません。 今、お使いの枕は購入する時に自分の寝る時の姿勢から頭と枕の高さを測って作られましたか? 枕の素材は選ぶことが出来ましたか? 枕を買う時、安さを優先で選ぶ方もいらっしゃると思いますが、その枕を使っている事で身体の不調に繋がったりすることもあります。 もし凝りで、お悩みの方は一度自分に合った枕を見てみませんか。

枕が「自分自身に合っているかどうか」

枕を変えるだけで寝るということが今までと変わることもあります。

ただ寝ているだけではなく、凝りの負担を和らげてくれたり。 安眠に繋がって元気になれたり。

ここでお知らせです(^^)

ヤナイでは9月4日・5日・6日でオーダー枕のキャンペーンを致します。

枕を変えようか考えている方も、ちょっと覗いてみたいと思う方も、フラッと寄ってみて体験してみてくださいませ☆

関連記事

  1. 知らないって、ちょっと怖い。レム睡眠

  2. 正しいシーツ交換?

  3. 汗の量・色。調べると奥が深くて。

  4. 年齢と共にいびきをかく?

  5. 【近代ガレ・ギャラリーMYU絵画展】②

  6. 汗の種類?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

過去記事一覧

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP