『いつも眠い人』

いつも眠い。

眠たい。

常にその状態。

“ 時間の長さ的には寝れたはずなのに。

なんでこんなに眠たいんだろう。”

仕事をしている時や
通勤電車などの交通機関で乗り物に乗っている時、どうしようもなく眠くなる事、ありませんか?

きっとたくさんの人が思ったことあるのではないでしょうか?

「最近仕事が忙しいから疲れてるのかな」

「昨日は睡眠が浅かったのかな」

寝るのが遅かった・睡眠時間が短かったから、眠たいと思うのは当然のことのように思いますが、
たくさん寝ているのに、眠たいこと。
これって、なんでだろう?と思いませんか。

身体が疲れているせいなのか。

睡眠が浅いからなのか。

それとも他の理由があるのか。

寝る時間が短かったから眠いんだろうと思って、その日は早く寝てたくさん寝ても、次の日も眠い状態のまま。

「きちんと時間の長さで言うと寝ているはずに、何で眠くなるのだろう?」と、疑問に感じてしまうことでしょう。
その疑問を解決するには、眠気に襲われる原因を知り、解消法を実践し続けるしかありません。

では、どう解消していくか。

まず、ご自身の不眠症の原因が何かを知りましょう。

原因を探る前にご自身の眠りの悩みの症状は、この中にあてはまるものはありますか?

①寝つきが悪い(睡眠に入るまで時間がかかる)

②夜中に何度も目が覚める

③ぐっすり寝た気がしない

④朝早く目が覚める

⑤その他の症状

(⑤の方は、ご自身で治せると思うのであれば、ヤナイのブログを読んで頂いてご一緒に解消していけるといいのですが、もし自分だけでは治せそうもないと深刻な眠りの悩みだと思う方はお医者様やカウンセラーの方に相談することをお勧めします。短期の眠りの悩みなら解決も早いと思われますが、何年も眠りのことで悩まれている方は相談出来る場所へ行くことが近道かもしれません。)

この中の①〜④で、
※いつ頃から始まったのか。
※毎日のことなのか。
たまになのか。
※ご自身の性格、神経質な方か、ストレスなどを溜めやすい方か、ちゃんと外に出せているかなどを、チェックしてみてください。

この問いを1つ1つ、解決に繋げていきましょう。

それではまず、①から見ていきましょう。

①寝つきが悪い

寝つきが悪い日は、“寝よう、寝よう”と焦ってしまってたりしませんか。

なかなか寝付けない時に「寝なくちゃ!。」と焦るほど、頭は冴えてきてしまい、起きている状態。
頭が起きている状態から睡眠に移行するには頭も心もリラックスしていかなければなりません。
「寝ないといけない」と考えていると緊張が高まってリラックスは出来ていませんね。
これは悪循環に陥ってしまいます。
眠る為に大切なことは、とにかくリラックスをすることなので、眠れる体制へ進めていけるリラックスの方法をご紹介します。

その① まず、寝る前にあなたが気になることを紙に書いたりメモしておいてください。

寝る前に気になる事はメモして寝る体勢に入ることがベストですが、目を閉じてから思い出して、気になってしまうこともありますよね。
どうしても気になる時は起き上がってもいいので、覚えているおく必要はない、メモしてるから大丈夫だと思って、メモに残しておいて、それは明日考えようと、寝る前には気にならないようにすることが頭も心もリラックスさせる効果に繋がります。

その② あなたが普段癒されると感じることを思い出してください。

猫や犬、ペットの写真を見たり、家族の写真を見たり、好きな音楽を聴いたり(なるべくゆっくり流れる曲、バラードや歌詞はなくメロディーだけの曲がオススメです♬)、身体を大きく使わない癒される時間をやってみてください。

寝る前にスマホを使うのはよくないと言われていますから、写真もなるべくなら現像されているフィルムタイプがいいですが、今はスマホで写真を撮り、写真を見る時代なので、スマホを使ってもいいのですが、目からなるべく遠ざけて見るといいですね。なかなか難しいですが。

その③ リラックス効果があるツボを押してマッサージしてみてください。

頭頂部にある“百会”と呼ばれるツボは、心を落ち着かせると言われています。
両手の4本の指先や手の平を使い、息を吐きながゆっくり気持ちいいと感じる程度にやさしく押してみてください。
押した後は軽く息を吸い、また息を吐きながら百会ツボを押して〜と、これを数回繰り返します。
そして、大きくゆっくり深呼吸をして呼吸を整えます。
リラックス効果が現れてくれるといいのですが。

これを何日か続けてみて、効果がある方は更に続けていってください。

効果が現れないなぁと思う方は、またヤナイのブログを覗きにきてください。

不眠症の方へ解消方やアドバイスを書いていきたいと思いますので、皆さんの快眠へのお手伝いが出来ると嬉しく思います。

今日は、眠りの悩みの症状①寝つきが悪い 方への解消法を書きました。

次回は②夜中に何度も目が覚める 方への解消法のアドバイスを書いていきたいと思います。

それではまた次回の記事で。

関連記事

  1. 寝てるの?起きてるの?

  2. 『夜中に何度も目が覚める』

  3. 知らないって、ちょっと怖い。レム睡眠

  4. 枕の大切さがわかる

  5. たくさん眠ったのに…

  6. 汗の種類?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

過去記事一覧

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP