旬の野菜と旬以外の野菜の比較

おはようございます。

旬の野菜と旬以外の野菜について

野菜について、もっといろいろ知りたくなってきたよ。

前回のブログでは、昔と今は野菜の育て方が変わってきて、化学肥料を使って栽培する野菜と使わずに栽培する野菜とでは、栄養価の違いがあることがわかったけど、じゃぁ化学肥料を使って野菜を栽培する野菜と、有機栽培で作る野菜とだと美味しさは違うのか気になっているボムくん。

じゃぁ、その疑問を解いていってみよう。

同じ産地で同じ農業者さんから作られたきゅうりが売ってあったら、形がキレイなのや色がキレイな物を選びませんか?
化学肥料を使って栽培している農家さんの元で作られた野菜なら、野菜の栄養素はどれもほぼ同じです。
形や鮮度は見た目から色の違いなどでわかると思いますが、栄養素ほぼ同じ。大きさだと違いがありそうですが、小さくても大きくてもまるまるひとつの野菜の栄養素はほぼ同じです。

「見た目は良いだけど味はそんなにおいしくないような気がする」、「値段の割に味が今ひとつだな」と思う野菜に出会ったこと、ない?

ある、ある!はずれのやつだ〜って思う。

そうだよね。なんでそういう野菜が出来てしまうかはわかる?

えっ?なんでだろう。

それはね、見た目は化学肥料を使って栽培すればある程度は見た目の良い、街のスーパーや八百屋さんで売られているようなおいしそうな野菜が育つんだけど、化学肥料を使って栽培していると栽培期間も短縮されてるから、見た目に味が追いつかないで出荷されてしまうものも出来てしまうんだ。野菜だけじゃなく果物も同じだね。

せっかく育ったのにおいしくなれない野菜や果物ができてしまうなんて、なんだか悲しいな。

📝メモ 

上記のことから、化学肥料を使って栽培した野菜にもデメリットがあることがわかりますね。その点、有機栽培は同じ農家で栽培したけど、見た目はよくない形だったり大きさがいびつだったりする野菜が育ってしまうことはありますが、土壌の微生物や有機物の量を増やすことが求められるから、土壌の健康状態がいい自然な栽培法だから、化学肥料を使って栽培している野菜より、有機野菜は栄養分を吸収することができるので、自然な風味や味わい深くおいしい味を引きだすことができます。

●化学肥料を使って作った野菜のメリット

 *栽培期間が短く済む

 *栽培途中で腐ってしまったりする問題が減る
 → 生産量が安定するので、売上向上に繋がる

 *見た目の良い野菜になる

▲化学肥料を使って作った野菜のデメリット

 *見た目と味が伴っていない野菜ができることもある

 *土壌の有機質が少なくなり栄養バランスが崩れる

 *使い過ぎると地下水に流れて環境を汚染する

 *病害虫が発生する恐れがある

●有機栽培の野菜のメリット

 *健康面に配慮されている

 *味が濃厚でおいしい

 *栄養価が高い

▲有機栽培の野菜のデメリット

 *見た目が整っていない

 *値段が高く設定されていることが多い

 *自然に優しい(化学肥料や農薬を使い過ぎると土壌が汚染されてしまう為)

➖旬の時期とそうでない時期➖

野菜の作る時期の栄養素の比較をすると、やはり同じ野菜でも旬の時期の方が栄養素は上がるのが当然のようです。
例えば、ほうれん草(生)だと、夏季・冬季に採れたほうれん草の栄養素を比較すると、エネルギー・鉄分・タンパク質には変わりはないのですが、ビタミンCは夏季は20mg、旬の冬季だと60mgと3倍にもなるんです。

旬の時期とそうでない時期とでは、栄養素が一部変わる野菜があることが分かりましたね。

でも!旬の時期であってもそうでない時期でも、同じ野菜で同じ時期に食べるとしたら、ひとつあたりの栄養素が高ければ高い方が良いって思いますよね。

上記でお話しした内容だと同じ野菜なら同じ農家さんで育った野菜の栄養素はほぼ変わらず同じだとお話ししましたが、これが農家さんが違えば栄養素が上がるとしたら、どちらを選びますか?

前回の投稿記事でも書いたように、農家さんの栽培法によって、同じ野菜でも栄養素が違うんです。
おさらいになりますが、栄養素の高い野菜を取り入れたければ「有機栽培」、「オーガニック栽培」、「自然栽培」と書かれている野菜が良いですね。
化学肥料は人間の身体には害がないと言われていますが、それでも心配という方は、少しお値段が高くなることもあるかと思いますが、栄養素が高く、化学肥料を使ってない野菜を食べたいと思っている方なら是非。

更に農薬も化学肥料も全く使わずに自然に栽培されている野菜が食べたい方は「特別栽培農産物」(「無農薬野菜」のことです)と書かれているものを手に取ってください。

因みに、農薬にも呼び方が分かれているものがあります。
農薬について詳しく知りたい方はこちらの記事が役に立つと思いますのでリンクをご紹介させて頂きます。🔗▶︎ https://www.kaku-ichi.co.jp/media/crop/pesticide/difference-between-pesticides-and-specific-pesticides

関連記事

  1. カカオ効果って素敵

  2. タンパク質は絶対大事!

  3. タンパク質を吸収しやすくしましょう

  4. 野菜の高騰で野菜摂取不足にならないように

  5. サラサラ汗とベタベタ汗

  6. 小豆パワー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。